So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

皇后さま、旭出学園工芸展をご鑑賞 日本橋三越本店(産経新聞)

 皇后さまは29日、東京・日本橋の日本橋三越本店で開かれている「第23回旭出学園工芸展」をご覧になった。旭出学園は昭和25年、知的障害のある子どものための私塾として都内で開園。現在は都内や千葉、静岡県に養護学校や成人のための授産施設などがある。展示では学園の人々が作った陶芸の皿やコップなどが販売され、売上金は学園の運営費に充てられる。皇后さまは作品を熱心に見ながら会場をめぐり、箸置きや小鉢などをお買いあげになった。

【関連記事】
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」
皇太子さま「国民の中に入っていく皇室」を作ることが必要
両陛下が「国際内分泌学会議」ご出席
皇后さまが宮中祭祀ご出席
両陛下と皇太子一家、愛子さま交え昼食会

日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査(産経新聞)
普天間移設案「慎重に検討」=米大使(時事通信)
母を追起訴=脳障害で5歳児死亡−神戸地検(時事通信)
築地移転ストップも、民主が用地費削除案決定(読売新聞)
児童ポルノ担当を新設=検視、危機管理も体制強化−警察庁(時事通信)

アルコール量超過で20分遅延=福岡〜羽田便の副操縦士−全日空(時事通信)

 25日午前、福岡発羽田行き全日空240便(乗客489人)の副操縦士(61)から、乗務前の呼気検査で規定値以上のアルコールが検出され、出発が遅れるトラブルがあった。再検査で規定値を下回ったため、予定より約20分遅れて出発、ほかの便に影響はなかった。
 全日空によると、同便は午前7時10分出発予定で、約1時間前から乗務員のアルコール検査を実施。規定では呼気1リットル中0.1ミリグラム未満のアルコール量でなければならないが、副操縦士からは1回目の検査で0.157ミリグラムを検出した。
 規定値を超える量がわずかなため、何度か検査を繰り返したところ、4回目の検査で規定範囲内の0.085ミリグラムとなったという。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も
暴風、関東などでけが人=千葉で瞬間38m、交通に乱れ
全日空、営業損失610億円に拡大=日航との価格競争で

最低視聴率を更新=NHK朝ドラ(時事通信)
准教授を停職6カ月=「性的暴行」女性が訴え−大阪大(時事通信)
施設所有会社役員を起訴へ=大成建設社員も−渋谷の温泉爆発・東京地検(時事通信)
2歳長男虐待死の母親に懲役10年求刑 「親としての心を失い、わが子をゴミ扱いした」(産経新聞)
<知人男性刺殺>64歳被告に懲役13年 大阪地裁堺支部(毎日新聞)
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。