So-net無料ブログ作成

トキ、抱卵中断=ふ化難しく―新潟県佐渡市(時事通信)

 環境省は21日、新潟県佐渡市で放鳥されたトキのうち、卵を温める姿が確認されていたペアが20日に抱卵を中断したと発表した。長時間巣を離れており、この巣の卵はふ化しないとみられる。
 20日には、別のペアがカラスに卵を奪われている。ほかに抱卵しているペアはないが、同省佐渡自然保護官事務所の笹渕紘平自然保護官は「巣を作っているペアもおり、ふ化の可能性は残っている」としている。 

【関連ニュース】
期待のペア、ひな誕生困難=放鳥トキの卵、カラス奪う
トキ、ひな誕生の可能性=餌与えるしぐさ
放鳥トキの営巣確認=5組目、抱卵は確認できず
放鳥トキの卵、カラスが奪う=ペアの巣に飛来
放鳥トキ、卵捨てる=カラスがつつき割る?

<事業仕分け>20日から後半 駆け引き本格化(毎日新聞)
電子書籍配信で新会社=ソニー、朝日新聞など―iPadに対抗(時事通信)
虐待はどんな傷を残すのか(4)児童養護施設の夜(産経新聞)
<南アW杯>ニッポン七転び八起き!?…青色の応援ダルマ(毎日新聞)
「アトラス 迷宮のボルヘス展」妻のマリアさん来日(産経新聞)

長岡京夫婦刺殺事件 犯人の逃走手助けた女を逮捕 京都府警(産経新聞)

 京都府長岡京市のタクシー運転手、矢本吉男さん(65)と妻の朔恵(さくえ)さん(65)が刺殺された事件で、向日町署捜査本部は17日、犯人隠匿の疑いで大阪市東成区東中本の会社役員、金理重子容疑者(47)を逮捕した。府警によると、金容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は12日午前4時ごろ、神戸市内のラブホテルで、夫妻を殺害したとして殺人容疑で逮捕された不動産業、李敏男容疑者(52)と待ち合わせ、逃走を手助けするため、現金数百万円や車を用意したとしている。

 金容疑者は、李容疑者が経営している不動産会社の役員で、10年来の付き合いがあったという。

【関連記事】
返り血の服着替える 京都・長岡京の夫婦刺殺男、計画的か
長岡京市の夫婦刺殺事件 長女の夫を逮捕
親類の犯行か、兵庫・西宮で身柄確保 京都・長岡京の夫婦刺殺
直前まで居酒屋で口論、悲鳴 京都・長岡京の夫婦刺殺
65歳夫婦刺され死亡 京都・長岡京、口論の中年男逃走
少子化を止めろ!

不審火、バイクなど4台焼く 大阪(産経新聞)
<特別民間法人>天下り横行 常勤役員130人の半数占める(毎日新聞)
普天間移設 さまざまな案「断念」の過去(産経新聞)
<生きる>心癒す弦の音色 川畠さん演奏会(毎日新聞)
雑記帳 段ボールで名古屋城 愛知工大生ら、千枚分使って(毎日新聞)

閉じ込めなどトラブル多発、自動車の電子キー(読売新聞)

 国民生活センターは12日、鍵を出さずに自動車のドアを解錠・施錠できる電子キーについて、「勝手に施錠されて子どもが閉じ込められた」などのトラブルが、2005〜09年度で計46件発生したと発表した。

 電子キーは車体側と無線通信をすることで、鍵を差し込まずにドアの解錠・施錠やエンジンの始動ができる。センターによると、1999年以降、国内自動車メーカー8社、計149車種に電子キーが装備されている。中にはエンジン停止状態で電子キーの電池が切れると、自動的に施錠する車種があった。

 トラブルのあった46件中、人が閉じ込められた事例は9件。例えば、栃木県の40代女性は昨年11月、電子キーを車内に置いて車外に出たところ、誤作動でロックされ、子どもが車内に閉じ込められた。

 センター商品テスト部は「電池を定期的に交換することに加え、電池が切れた場合の解錠やエンジン始動方法を取り扱い説明書などで確認しておいてほしい」と話している。

ネットに「皇族殺す」=容疑で26歳男逮捕−警視庁(時事通信)
TBS社員装い20万円詐取=容疑の41歳男逮捕−警視庁(時事通信)
<送る会>ばばこういちさん=6月4日・東京のホテル(毎日新聞)
どんたく見物の女児盗撮狙う、34歳男を逮捕(読売新聞)
「大変心配している、しっかり対応すべき」 ギリシャ危機に首相(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。